リセールバリューが高いロレックスは?

   2020/04/10

「リセールバリュー」という言葉を知っているでしょうか?

一度購入したものを販売する際に、再販価値のことを指します。中古車販売のときによく使われる言葉で、BMWやベンツなどは中古車でもそこまで値崩れせずにリセールバリューが高いと言われています。

そしてBMWやベンツなどと同じように時計業界でもリセールバリューが高いブランドがあります。それが『ロレックス』です。

ロレックスのデイトナやエクスプローラーといった人気モデルは、今や定価よりも値上がりしてしまうほどリセールバリューが高い状態です。

それはロレックスが流通量を絞ることでプレミア感を出しているからなのですが、それが今度は転売屋に利用されてしまい、本当にほしい人に行き届かないという事態になっています。

以前に記事にしましたがロレックスが転売対策として購入時の身分証明を求めるようになったのもその流れです。

定価より高いロレックスの人気モデル

※2020年3月現在の価格です。
※価格相場は価格.comの推移グラフを参考にしております。

●ロレックス デイトナ Ref.116500LN


定価:1,387,100円
並行相場:2,589,900円

差額:+1,202,800円187%上昇)

価格推移グラフはこちら

●ロレックス GMTマスターII Ref.116710LN

定価:864,000円
並行相場:1,322,000円

差額:+458,000円153%上昇)

価格推移グラフはこちら

●エクスプローラーⅠ Ref.214270


定価:687,500円
並行相場:999,900円

差額:+312,400円145%上昇)

価格推移グラフはこちら

●サブマリーナ デイト Ref.116610LN


定価:943,800円
並行相場:1,231,901円

差額:+288,101円131%上昇)

価格推移グラフはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA