東京で評判のいい時計修理・オーバーホールの専門店3選

   2019/12/07

大切な時計は信頼できるところへ預けたい。でも正規のメーカー修理は高くて手が出せない。

そんな方に東京23区にある時計修理店舗の中から厳選して3社をまとめてみました。

都内には時計修理業者が星の数ほどあります。たくさんありすぎてどこに修理を依頼すればいいか分からないという方も多いでしょう。

都内の中から幅広くピックアップしてみたので一番近い店舗をチェックしてみてください。

時計の修理やオーバーホールをする前に気をつけること

予算の目安は3万円~

修理やオーバーホールにどのくらいの費用がかかるか把握しておきましょう。

□ オーバーホール(分解掃除):30,000~50,000円
□ 修理:パーツ交換:5,000円~

かなりざっくりした金額なのであくまで参考程度にとどめておいてください。

しばらく使っていなかった機械式時計であれば修理箇所がいくつかあることが多いので、パーツ交換などの費用もかかると考えておきましょう。

修理期間は余裕をもって行う

修理・オーバーホールは大体1~2ヶ月かかります。

今すぐ直してほしい、いつまでに時計を使いたい、などの要望があっても難しいです。

もし時計を使う予定があるのであれば余裕をもって早めに修理に出しておきましょう。

時計修理店を選ぶポイント

1)料金(見積もり無料)

もっとも気になるのが修理費用・金額でしょう。

ここでのポイントは見積り無料のところに依頼すること。

業者も預かった時計を一度分解して中身を見てみないとどんな修理が必要か分かりません。そのため見積り金額はすぐに出ません。大体2日~1週間程度かかります。

もし予算オーバーといったときに断れるよう見積もり無料かつ見積もり後のキャンセルOKの業者を探しましょう。

2)納期

先に触れたように修理期間は平均して1~2ヶ月かかります。

もしこれ以上かかる業者があるのでおれば少し遅いので注意が必要です。

ちなみに正規メーカーの場合もなぜか納期が遅くて、3ヶ月程度かかることもあります。

3)メーカー純正品での交換が可能か

ロレックスやオメガの正規メーカーで修理をするとメーカーの純正パーツを使ってくれますが、一般の修理店の場合は非純正パーツ(互換品)をつかって修理することもあるようです。

我々素人にはその違いは分かりませんが、非純正パーツを使われて正直いい気はしませんよね。

ですから修理前に必ず純正パーツでの修理が可能か確認しておくといいでしょう。

4)保証期間があるか

修理業者によって店舗独自の保証期間をもうけているところがあります。

万一修理後になにか不具合があったとき、無償で再修理を行ってくれます。業者によっては半年~1年ほどの保証期間があります。

正規メーカーでの修理ではないのでやはり不安もあるでしょうし、保証期間の確認もしておいたほうがいいでしょう。

5)実績

最後にやはり実績も確認しておきたいポイントです。

それにはやはりホームページをしっかりチェックすることが一番です。修理金額やお客様の声などちゃんと記載しているか、安心して任せられそうかなどを見ましょう。

ただし、ホームページなどの表面上だけ良いことを言っていて実際の対応はずさんという例ももちろんあります。

なので実際に店舗に足を運んだときに顧客対応も見ておきましょう。

もし「あれ?なんか変だな?」と直感で感じたら預けるのをやめることをお勧めします。大切な時計を変な業者に渡すのは怖いですし、そういうフィーリングは結構当たります。

東京にある時計修理業者のおすすめ3選

※記載の情報はすべて2019年12月現在のものです。正確な情報は公式サイトよりご確認ください。

なんぼや

なんぼやは近年大きく拡大されている時計修理店のひとつで、都内に28店舗も展開しています。
東京のどこに住んでいても近くに店舗があるので利用のしやすさは抜群です。

オーバーホール料金:29,000円(2針・3針モデル)、39,000円(クロノグラフ)
修理保証:1年間
見積もり:無料
期間:3~5週間

電話:0120-267-207
時間:10~19時(日曜のぞく)
URL:https://nanboya.com/watch-repair/

ネオスタンダード

宅配修理、持ち込み修理に対応しているネオスタンダード。基本的に修理は以下の住所で行っているようですが、直営の買取専門店にて修理受付をやっているようです。

その店舗が都内に19店あるため非常に利用がしやすくなっています。

オーバーホール料金:ロレックス23,000円~、オメガ19,000円~
修理保証:1年間
見積もり:無料
期間:3~4週間

住所:〒131-0045 東京都墨田区押上1-23-1 2F
電話:03-6658-8567
時間:10~19時(年中無休)
URL:https://repair-neosta.com/

ウォッチ・ホスピタル

東京駅・新宿駅・神田駅・有楽町駅といった主要な駅に店舗をかまえるウォッチ・ホスピタル。

来店すればその場で無料見積りが出るのが特徴的です。忙しいビジネスマンの方などにはいいのではないでしょうか。

オーバーホール料金:ロレックス23,000円~、オメガ16,000円~
修理保証:1年間
見積もり:無料
期間:3~4週間

住所(本店):〒110-0005 東京都台東区上野5-16-12 サンライズ第一ビル4階
URL:https://www.watch-hospital.net/

店にいく暇がないという方は「郵送修理」もあり

店舗が近くにない、行くのが面倒くさいという人におすすめしているのが郵送修理。時計を修理業者に郵送して見積もり・オーバーホール・修理をしてもらいます。

当ブログでも数多く見積もりをお願いしてきました。

私個人の話をすると店舗修理にだしにいこうとするとすでに店が閉店して間に合わないということが数多くありました。開店時間が決まっているため仕事終わりに行こうと思っても中々難しかったです。

一方で郵送であれば自分のペースで依頼できるのでありがたかったです。

とはいえ大切な時計を郵送してしまうことに不安を感じる方もいるでしょう。

なので私が郵送修理に出すときに気をつけたほうがいいポイントをお伝えします。


・郵送キットを無料で送ってくれるところ
・レスポンスの良さ
・報告が丁寧なところ

この辺りに気をつけて頂ければ大丈夫です。

注意点はこちらの記事にも詳しくまとめているのでぜひお読みいただければと思います!

郵送修理に対応したおすすめの業者はこちら↓

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA