時計が急に10~30秒ほど遅れたり早くなったりしたときの原因と対処法

   2019/11/08

時計にとって時刻のズレは致命的です。

もし腕時計を使っていて1日の間で10~30秒程度の誤差を感じ始めたら何らかの原因があるかもしれません。

その原因を探るべく、あなたのすべきことをまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

時刻ずれの原因をチェックする

磁気帯びによる時刻のずれ

「何もしてないのに時刻がズレ始めた」というときはまず磁気帯びを疑いましょう。

スマホ・パソコン・テレビ・スピーカーなどの近くに腕時計を置いていませんか?

5cm以上離れていれば問題ないとされますがそれよりも近くに置いてあると磁気帯びの危険があります。

磁気帯びを調べるためには「方位磁石」を使います。

時計とコンパス

100均などで売っている方位磁石でOKなので腕時計に近づけてみてください。もし磁気帯びをしていれば方位磁石の針が動くはずです。

動かなければ大丈夫ですが、もし動いてしまったら磁気帯びをしている可能性が高いので時計修理に出して磁気抜き作業をしてもらいましょう。

水気による時刻のずれ

ダイバーズウォッチ出ない限り時計にとって水は天敵です。もし時計内部に水気が入ってしまっていたら部品がサビて最終的には動かなくなってしまう可能性が高いです。

そして残念ながら水が侵入しているかどうかは自分でチェックするのは難しいです。

ガラス内部が曇っていたり、水滴がついていたりすれば確実に水気が侵入していると分かりますが、それ以外の見た目に現れないものは中々難しいです。

あとは問診という形で以下の項目をチェックしてみてください。

  • 雨が降ったときに濡れていないか?
  • 汗をかいたとき時計をつけっぱなしにしていないか?
  • 時計を付けたまま、手や顔を洗っていないか?
  • 時計を付けたまま、お風呂やシャワーに入っていないか?
  • 時計を付けたまま、プールや海、川に行っていないか?
  • 時計を付けたまま、釣りやマリンレジャーをしていないか?

このような心当たりがある場合は一度、オーバーホールを依頼してみるといいでしょう。

乾燥剤と腕時計を入れておけば直る?

巷にはジップロックに腕時計と乾燥剤を一緒にいれて数日おけば水気が抜けて直るという民間療法があるようです。

これはスマホの水没などでも使われるやり方のようですよ。

乾燥剤がなければ米をいれてもいいようです。炊く前の米は水を吸収してくれるので。

実際に試したわけではないので効果の有無は語れません。試される場合はあくまで自己責任でお願いします。

強い衝撃による時刻のずれ

時計は精密機械であるため強い衝撃は禁物です。

もし以下のような項目に心当たりがあれば衝撃によって時刻がズレてしまった可能性もあります。

  • 机や棚に時計を強くぶつけた
  • 時計を付けたまま激しく手を振った
  • 時計を付けたままスポーツをした
  • 時計を付けたままゴルフをした
  • 時計を落とした

経年による時刻のずれ

単純に経年による部品の劣化が時刻のズレを生んでいる可能性もあります。部品の摩耗や油切れによって次第に精度が落ちてくるのです。

時計は機械でできているので経年劣化は避けられません。大事に使っていたとしても限界はあります。

経年劣化による時刻のズレを防ぐ唯一の方法は、定期的にオーバーホールを行うことです。

オーバーホールで時刻ズレを防ぐ!

オーバーホールによって時計を分解・掃除することによって時刻のズレは未然に防ぐことができます。

オーバーホールの推奨期間は3~5年ごと。この間隔で定期的に行っていれば確実に異変に気づけます。

異常があるパーツは察知できて、経年劣化してきた部品も交換できます。常に最新のピカピカな腕時計でいられます。

困ったら時計修理に出してみよう

とはいえ現状は時刻がズレてしまった時計をどうするかだと思います。

原因がはっきりしている場合もしていない場合も、とにかく時計修理のお店に出してみることが一番です。

見積もりをとるだけならタダです。

見積もりだけでもお店側は時計をちゃんと分解して原因を調べて報告してくれます。見積書には「○○の部品が原因だから交換が必要です」というような内容が載ってくるかもしれません。

それで原因がはっきりしますし、金額が折り合えばそのまま依頼することもできます。

ただ大事な時計をホイホイ預けるのも嫌でしょうし、一度分解されてしまうのも気になるでしょう。

なので信頼できるお店の修理サービスを受けることをおすすめします。

私自身は20社以上のお店に見積もりを出してみて色々わかりました。金額のことやらサービスや対応のよさなど。

その過程でいいと思った修理店もまとめてみたので気になる方は参考にしてみてください。

ただ必ずしもこの店だけがいいわけではありません。これは私の体験によるものなので、あなたが見積もりを出してみてよさそうだなと思ったお店に依頼するのが一番です。

大事な時計を預けるのですから納得のいくところにお願いしましょう。

それでは、問題が解決することを祈っています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA