オメガのオーバーホールをする前に知っておくべき3つのこと

   2018/09/03

omega

このページでは「はじめてオメガの時計をオーバーホールをする」という人向けに書いています。修理店に依頼する際にもっともよく聞かれる質問と知っておくべきポイントを3つのまとめています。

難しい専門用語は抜きに分かりやすく解説してますのでこれを読むだけで大体のイメージがつかめるでしょう。

1、オメガのオーバーホールはどこでできる?

biccamera
ざっくりまとめると以下の3つの場所でオーバーホール(メンテナンス)できます。

  • 販売メーカー
  • 家電量販店・百貨店
  • 郵送修理専門のお店

1つ目の販売メーカーとはオメガを販売しているスウォッチ・グループのことです。2つ目は家電量販店・百貨店の中に入っている時計屋さん。3つ目はネットのみで受付をしている修理業者です。

それぞれのメリット・デメリットは?

場所 メリット デメリット
販売メーカー 信頼感・安心感がある 比較的、費用が高い
家電量販店・百貨店 店舗が多いので手軽に持ち込める クオリティに疑問がある
郵送修理専門のお店 比較的、費用が安い 時計を郵送する際に壊れないか心配

●関連する記事はこちら

やっぱり正規のメーカー修理を受けるべきか?

オメガの時計であればスウォッチグループに依頼するのが一番安心なんじゃないか?という疑問はやっぱり多いです。ですが、個人的には別にメーカー修理じゃなくてもいいと思っています。

理由としてはどこも技術力としては大差ないからです。

技術に差が出るとしたらまず人です。時計を修理・オーバーホールする人は一級時計技師という資格を持っているのですが、スウォッチグループで昔働いていた時計技師の方が街の工房で今は働いているというパターンがけっこうあるようです。

また、技術力に差が出る部品(パーツ)についても純正部品というのは一般の時計修理店でもてにはいりますので差は生まれません。

もちろん、私が把握していないだけでものすごい差があるのかもしれません。しかし20社近く見積もり依頼を出してきて高い価格に見合った差は発見できませんでした。

ですから結局、数万円プラスで払ってメーカーに依頼し安心を買うのか、それとも知名度はなくても安くていい業者を探すのか、という選択の問題だと思います。

ちなみに私はメーカー修理はただのブランド料だと思っているので、3番の郵送修理専門のお店に依頼しています。

●関連する記事はこちら

2、オメガのオーバーホール料金っていくらくらい?

kozeni
つづいて料金ですが、相場としては2万円~5万円程度です。

これはオメガだろうとロレックスだろうとタグホイヤーだろうと同じくらいの値段です。

基本的には3年~5年周期でオーバーホールを行います。機械式時計は精密機械なので一回やればそれでOKというものではありません。

なので時計を使い続ける限りは定期的なメンテナンスをやり続けなければいけません。

ちなみに時計をしばらく使っていないときは油が固まってしまうため、特にオーバーホールが必要になってくるので注意です。

●関連する記事はこちら

3、結局どこへオーバーホール依頼するのがいいの?

computer
私は断然「郵送修理専門のお店」をおすすめします。ただ郵送修理専門の店といってもたくさんありますからいくつか判断ポイントを紹介します。

  • 価格が相場より安いこと
  • メールのレスポンスが速いこと
  • 無料の宅配キットが用意されていること
  • 梱包が頑丈なこと
  • キャンセルしても丁寧に対応してくれること

この5つのポイントで探せば間違いなくいい業者が見つかります。

ただ、ホームページを見ただけじゃ分からないこともあると思います。そんな時は一度見積もり依頼を出してみましょう。大抵の業者は見積もりは無料でやってくれますので。(但し、見積もりキャンセル時の送料は自己負担の業者もあります。)

それすら面倒だという方は、私がこのブログで身をもって体感した修理業者の感想を嘘偽りなく書いているので参考にしてみてください。

以下に管理人が『オメガ シーマスター』を修理に出したときの記事を紹介します。
スウォッチではなく郵送修理専門の業者に頼んだときの体験談なので参考になるかもしれません。

(2016.01.11.追記)
とくに管理人がいいなと思った3店をまとめましたのでよかったら参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA