タムタイムにオメガの時計をだしてみた。初心者の方は梱包に手間取る可能性あり!

   2016/04/21

埼玉県にある郵送修理専門店のタムタイム。創業者が田村さんだからタム + Time。なかなかおもしろい名前です。

タムタイムの梱包

郵送キットをWebから申し込みをしたら以下のような封筒が届きました。
tamtime_review001

中はこんな感じです。
tamtime_review002

お決まりの問診表もあります。
tamtime_review003

手順書です。
tamtime_review004

時計梱包の説明書きのところに、

時計を輸送中の振動や思わぬ衝撃から守るためエアパッキンで包んで下さい。

とかいてありますが同封されているのは大判のエアパッキン(プチプチ)だけ。これをどう使ってどう包めばいいのかは記されてありません。はじめて時計を郵送する人は戸惑うかもしれませんので、もし梱包の仕方が分からなければ以下のページを参考にしてみてください。

時計を郵送する人必見!故障を防ぐ正しい梱包の仕方(図解)

tamtime_review006

エアパッキンによる梱包はひとまず完成です。
tamtime_review008

これを同封されていた箱にいれます。この箱…ちょっと強度が不安です。
tamtime_review009

エアパッキンで梱包した時計を入れてみます。しかし画像を見てわかる通り隙間があって箱の中でシェイクされるおそれがあります。
tamtime_review010

そこで私は自分でエアパッキンをもう一枚用意してつめました。これで配送中に振動で壊れることを防ぎます。

できれば修理店業者のほうでこの辺も計算してエアパッキンを用意しておいてほしいです。
tamtime_review011

あとはヤマトの封筒にいれて完成です。

ところどころ「あぁ、これ用意してくれればいいのになあ」とか「できればこうやって書いてくれないかなあ」などと思うことがありました。

■タムタイム
tamtime_hp
住所:埼玉県さいたま市北区日進町3丁目9番8
営業時間:10:00~19:00
電話:048-663-2794
URL:http://tamtime.net/

タムタイムの見積もり結果がでました>>

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. mt より:

    タムタイム〈田村時計工作所〉さんでオーバーホールと止まってしまった時計の修理を依頼しました。
    地元の宝飾品店では修理不可能、仮に分解修理をしてみても動き出す保証は出来ないし、金額も時計を買った値段以上にかかるからと見捨てられたに近い対応で藁にもすがる思いで見積り依頼をお願いしました。
    対応も良く値段も相応と納得出来る仕事をしていただいて感激しました。

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA