購入から4年たった時計を初オーバーホール!私自身はじめて修理店へ依頼してみた

   2016/04/21

昇進したときにボーナスで買ったオメガのスピードマスター。
一目惚れしたオメガスピードマスターをはじめて手にはめた時の感動は忘れません。

あれから4年ちょっとが経って、最近、時計の遅れが目立つようになってきていました。

そこで調べると、機械式時計というのは、内部の潤滑オイルが劣化する関係で、3年から5年に1度オーバーホールが必要とのことで、この度、私のオメガスピードマスターのオーバーホールをすることに決めました。

2010年に、ネットで一番安い業者を探して20万円ちょっとで購入したものです。

新品で購入してから4年が経過して、はじめてのオーバーホールを迎えました。

 

昇進記念で買った時計ですし、今後も10年、20年と大切に使っていきたいので、
初回のオーバーホールを任せる業者は慎重に選ぼうと思っていました。

そんなわけで、まずは、メーカーであるオメガのオーバーホールに出してみようということで、スウォッチグループにオーバーホールの見積もりを依頼することにしました。

>>スウォッチにオーバーホールの見積もりをだした結果…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA