時計のクォーツ式・機械式って何のこと?

   2016/01/12

時計を買うときや修理するときに度々耳にするこの言葉。一体何のことなのでしょうか?

ひとことで言えば、電池で動くのが「クォーツ式」ゼンマイで動くのが「機械式」です。

これは時計修理をするときに聞かれる項目のひとつなので、ご自分の時計がどちらなのか把握しておくと良いでしょう。

ちなみに私が持っている4つの時計は以下のとおりです。

  • オメガ シーマスター … 機械式
  • オメガ スピードマスター … 機械式
  • ロレックス エクスプローラーⅡ … 機械式
  • ロレックス デイトジャスト … 機械式

自分の時計が「クォーツ式」か「機械式」か見分ける方法

自分の時計がどちらか見分ける方法としては、秒針の動きを見ればわかります。

  • クォーツ式 … 秒針がカチッカチッと小刻みに動く
  • 機械式 … 秒針が止まらずにススーッと滑らかに動く

ついでに分かりやすい動画を見つけたので紹介しておきます。30秒ほどなのでスマホからでも問題なく見られると思いますよ。

また、機械式にはさらに自動巻き・手巻きと2種類に分かれます。これらの違いは「時計の自動巻き・手巻きって何のこと?」のページにまとめたのでご確認ください。

まとめ

修理するときの知識としてはもちろん、自分の時計に愛着を持つためにも知っておくべき知識です。

クォーツ式が電池によるハイテクで正確な時間表示を示すのに対し、機械式は時間合わせなどの手間が必要になります。ですがその分、愛着を持ちやすく時計愛好家からは好まれています。手間のかかる子ほど可愛いと言いますしね。

ここはあくまで用語の解説ページなので話はこの程度に留めておきます。それぞれのメリット・デメリットなどもっと詳しい話が気になる方は以下のページを参考にしてください。わかりやすくまとまっています。

今さら聞くに聞けない、時計の選び方の基本について
http://www.syohbido.co.jp/watch/watchkind.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA