リペア Watch事業部の集荷でまさかのトラブル発生!

   2016/04/21

福井県にあるリペア事業部 Watch事業部という時計修理店にオーバーホール依頼(見積り)を出しました。

はじめに結論から述べておきます。

この業者へ時計を送るのは少し苦労しました。いつもの送り方と勝手が違いましたし、正直言って送った時計が心配です。

なぜそう思ったかを詳しく説明します。

長いですよ。

無料宅配キットがあると思ってたら、直接集荷!?

まず最初に、上記記載のHPから見積もり依頼を出しました。フォームに氏名・住所など記載して送信ボタンを押して…。ここまではいつもと同じです。

ただ、この時点で私は無料の宅配キットが送られてくると勘違いしていました。

もちろんこれは私に落ち度があります。ちゃんと読めば「宅配キット」ではなく「集荷依頼」と書いてありますので。

ただなんとなく他のお店と同じかな-と思って油断していました。

集荷時にたまたま不在だったという悲劇

HPから申込み後、家にヤマト運輸が集荷に来たようですがたまたま家に居ませんでした。これが悲劇の始まりです。

ポストに不在票が入っていました。

この不在票に、「集荷に来ましたが不在でした。」の文字が入っていて、私は初めて宅配キットではなく直接集荷に来ることに気づきます。

再集荷依頼の電話をサポートセンターへかけます。

そこで日程調整してきてもらうところまではスムーズに行ったものの、再集荷の場合、箱はないので自分で梱包して待っててくださいねと言われてしまう。

え?自分で用意しなきゃいけないの?

ホームページには確か持ってきてくれるって書いてあったような…

あわててWatch事業部のホームページを確認すると、「梱包パックをあなたの自宅へ送ります。」の文字が。

そうだよ、この文章を宅配キットを送ってくれるのと勘違いしたんだから、自分で箱用意して梱包なんてする必要ないはずだ!

確認のためにWatch事業部のフリーダイヤルへ電話してみました

オペレーターは40代くらいの女性で、やさしい口調。疑問に思ってたことを聞いてみました。

————

私「ネットから申し込んだ場合、箱は送ってもらえるのか?」

オ「ヤマト運輸が専用の箱をもって集荷に伺います。」

私「自分で用意しなくていいんですよね?」

オ「はい。」

————

やはり専用の箱を持って来てくれるみたいです。

再び、ヤマト運輸のサポートセンターへ電話。

毎回オペレーターが変わるので、いちいち事情説明し直さなければいけないのが地味に面倒くさい。

私「さっき再集荷依頼した者ですが…(省略)」

無事、20×20の小さい箱とプチプチを持ってきてくれる約束を取り付けました。

ふぅ、疲れた。

再集荷当日。おいおい…ウソだろ!?

そして再集荷の日。約束は12時~14時の間。

家を空けたときに来たら困るので、買い物や散歩にも行かず待ってました。

13時頃。

ピンポ~~ン♪

(´-`).。oO(おっ、時間通り来たな)

私「はいはい」

ヤマト「荷物の宅配にきました」(大泉洋似のおじさん)

私「集荷ですよね?」

ヤ「そうですね。」

ヤ「カメラかなにかですか?」

私「時計です」

(´-`).。oO(話が現場に伝わってないな~)

(´-`).。oO(ん??それにこの人手ぶらだぞ・・・やな予感が)

私「箱を持ってきて頂けるって話だったと思うのですが…」

ヤ「えぇ、ちょっと今持ってきてないので、戻ったらこちらでやっておきますよ」

私「!!!

私「じゃあ時計をそのまま渡すんですか?」

ヤ「そうですね」

マジかよ!!!

不安だわ!!!!!!

私「あ、あの、プチプチだけ巻いて渡していいですか?」

※プチプチはたまたま家にありました。

ヤ「いいですよ~」

↓そのとき撮った写真
repair003

私「じゃあ…お願いします」

ヤ「はい、ありがとうございます」

ヤ「えっと、フクイカメラサービスさんでお間違いないですか?」

え?誰??

お届け先のほうを見ると「株式会社 リペア」の文字が。

私「あぁ、リペアですよね。大丈夫です。」

親会社だか、関連会社だか分からないがそういうのは統一してほしい。

ただでさえ不安なんだから。

私「着払いですよね?」

ヤ「はい、着払いなので大丈夫ですよ」

(´-`).。oO(あぁ良かった。それはちゃんとコールセンターから伝わってたか)

ヤ「それではお預かりしましたので~」

ヤ「ありがとうございました」

私「どうも~、お願いします。」

repair004

以上が事の顛末です。

諸々の作業を終えて。思ったことなど

まず、不安、とにかく不安

このヤマトのおじさんはあの後、ちゃんと梱包してくれたのだろうか?

時計って精密機械だから雑にやってほしくない。ちゃんとガラスが傷つかないように巻いてくれただろうか。

というか自分の時計は自分で梱包したい。他の人はどうか知らないが私は几帳面だから自分でやりたい。

不安は尽きない。

そもそも私がプチプチ持ってたからまだ良かったけど、なんにも用意してない人だったらどうするつもりだったんだ?

次に、不信感

なぜ箱を持ってきてくれなかったのか?
プチプチも一緒にヨロシク!って電話で昨日伝えたのに!

わざわざ2回も電話したあの時間は何だったんだ??

百歩譲って梱包を待ってる時間がもったいないのは分かる。
たとえ5分でも玄関で立って待ってたくない気持ちもよく分かる。

だったら、はじめっから梱包はこっちでやるって言ってよ。

客からしたら伝達ミスにしか見えないよ。

この出来事からひとつの教訓を私は得ました。

郵送で時計修理するなら配送業者にも気をつけなければいけない。

こんな不安で不満な配送で、私の大事な時計を送りたくなかった。

そう、本当は送りたくなかった。

あの場で、やっぱキャンセルで☆(ゝω・)vキャピ

って断ってやりたかった。

でも大人としてわざわざ集荷に来てもらったから渡さざるを得なかった。

そんな風に思う日曜の昼下がり。

————

と、愚痴をダラダラ書いてしまったがひとまずこれで終わりたいと思う。

リペアがどうこうというより配送業者さんへの不満のが大きいですね。

リペア Watch事業部の見積もり結果>>

■リペア Watch事業部
repair_hp
住所:福井県鯖江市平井町42-2
営業時間:9:30~18:00
電話:0120-62-7501
URL:http://watch.repair-f.com/
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA