メーカー修理にだしてみた!スウォッチ・グループによる見積もりは果たして…

   2016/08/31

オメガ・スピードマスターのオーバーホールを行うにあたって、まず私が見積もりを依頼したのが、メーカーであるスウォッチグループジャパンです。

swatchgroup_hp

ご存知かもしれませんが、スウォッチグループジャパンは郵送による修理ができる「ピックアップサービス」があります。直接自宅に梱包材を送ってくれるサービスなので近くにカスタマーサービスがなくても大丈夫です。

ちなみに料金はこんな感じ。

利用料 無料
修理代金 メンテナンス料金+返送時送料:1,080円(税込)
支払い方法 代金引き換えのみ
キャンセル時 返送時の送料:1,080円(税込)

梱包資材などもタダで送ってくれます。

今回はこのピックアップサービスを利用したのですが想像以上の金額と納期にビックリしてしまいました…。

スウォッチのピックアップサービスに申し込み

専用ウェブサイトで申し込みをしてから待つこと3日ほど、ポストを見ると普通郵便で、スウォッチグループジャパンから郵送物が到着していました。

対応は非常に良い&早かったように思います。

早速時計を梱包して、近くのコンビニからスウォッチグループジャパンへ送ります。

ゆうパックの着払いでの返送なので、費用負担はありません!
送り先の住所とかはすでに記入されている伝票が入っているので、近くのローソンへ行って、とても簡単に返送することが出来ました。

写真を間違って削除してしまったので分かりにくいと思いますが、時計返送パックはとてもしっかりとした作りになっていて、すごく安心して私の大切なオメガスピードマスターをスウォッチグループジャパンに返送することが出来ました。

さすが、スウォッチ!

 

時計を返送してから、2日で、時計受領のお知らせがメールで来たのもポイント高いです。
大切な時計を郵送するって、やっぱり少し不安はありましたから。

スウォッチ修理の見積り結果は…

時計返送から1週間もしないうちに、見積もりがメールで送られてきました。
オメガのオーバーホール見積もりの早さに驚きつつ、その内容を確認。

swatch_speedmaster

結果は66,000円でした。

「オーバーホールってけっこう高いんだな…」

それが見積りを見た瞬間の私の正直な感想でした。

20万円ちょっとで買ったオメガスピードマスターのオーバーホールが7万円弱ですからね。

加えて、こんな説明も。

少々遅れ。機械潤滑油劣化、コンプリートメンテナンスが必要です。
スイスオメガ修理工場に時計を送り、コンプリートメンテナンスを実施いたします。作業過程で予告なしに構成部品(外装部品、針など)交換を実施させていただくことがあります。また、交換部品は返却されませ
ん。修理進行ご承認後のキャンセルは承れません。作業を進めた上で、納期を延長させていただくことがあ
ります。予めご了承ください。コンプリートメンテナンスに外装のライトポリッシュが含まれます。(時計
の状態など諸事情により行なわない場合があります)ご了解後8週間後の出来上がりになります。
時計に磁気が残留していました。
ケースの微小な隙間に錆・汚れが見られますので、日常のこまめなお手入れや、また永らくご愛用いただく
ためにも定期点検(有料)をお勧めいたします。

※コンプリートメンテナンスとは時計の分解、掃除、調整、パーツ交換、防水性の復元、電池交換など全部まるごとやってくれるメンテナンスサービスのことです。

オーバーホールはスイスで行って、完了までに2ヶ月もかかるというのです。納期もこんなにかかるとは!

4年間ほぼ毎日使っている時計が2ヶ月もないというのは、私にとって痛いです。
新品で購入後、普通に使ってきてとりたてて大きな故障、パーツ交換もないにも関わらず、66,000円という価格も納得出来るものではありません。

また、あとで分かったことですが多くの修理店では1ヶ月くらいで修理ができるのが一般的なようです。

その後、ネットで色々と調べてみると、オメガのメーカー修理は、あまり評判が良くないことを知り、確かにこれではな…と納得してしまいました。

スピードマスターは、すごくかっこいいので、その点は満足しているのですが、メーカーによるアフターサービスについては、正直不満というのが私の感想です。

もちろん良いところもあります。保証が2年間ついていてコンプリートメンテナンスサービスであればちょっとした精度不良であっても無償で再修理してくれる点です。(大体の業者は1年保証)
まあ正規の修理だけあって修理品質は高いでしょうし安心を買う、という意味なら悪くないのかもしれません。

ただ私としては当初、オーバーホールの期間は1ヶ月、費用は5万以内におさまると思っていたので、海外でのオーバーホールとなって期間は2ヶ月、費用約66,000円というのは、想定外でした。

もう少し安くオーバーホールしたいというのならコンプリートあたりに出してみるともう少し予算を抑えられるかもしれません。

ちなみにスウォッチには別の時計も見積もりに出してみました。よかったら見てみてください。

2016.07.29.追記
コメント欄にて、実際にスウォッチに修理を申し込みした人の意見が寄せられていますので参考にしてみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. ノアールパン より:

    正規代理店の回答は詳しいですね。
    クロノグラフはオーバーホールは高いですね。

    ブランパンを正規代理店に出したことがあります。
    スウォッチグループジャパン以前の話です。

    当時は4万円でした、自動巻き、100時間のダブルバレル。
    オーバーホールで歯車にゴミが入り、そのためゼンマイ切れが発生。

    オーバーホールの保証期間なので、無料修理となりました。
    正規でもこのようなトラブルはあるようです。

    ネットの業者の場合、オーバーホール後の保証が気になります。

    • 管理人KEN より:

      ノアールパンさん

      またまたコメントありがとうございます。

      > オーバーホールの保証期間なので、無料修理となりました。
      > 正規でもこのようなトラブルはあるようです。
      >
      > ネットの業者の場合、オーバーホール後の保証が気になります。

      正規は保証期間が2年と長いですからね。
      金額が高いだけあってやっぱりネット業者の保証と比べると安心度が違います。

      私もネット業者の保証がどの程度されるのかという疑問はあります。
      大体1年としているところが多いですが、無条件で修理してくれるのかそれとも条件ありなのかなど業者によっても違いますよね。
      そもそも修理品質に信用がおけない場合は何度タダで修理してもらっても意味がないワケで…

      この辺りは私もこれから追求していけたらなと思います!

  2. ふじこ より:

    同感!って思ったので、コメントさせていただきます。
    わたしも、オメガの純正オーバーホールって高いと思いました。
    それに、わたしが頭に来たことがあります。
    オーバーホールが終わって、作業報告書を読むと「長針にメッキの剥がれがあります。」「文字盤に軽度の傷があります。」と書いてありました。
    ちょっと待ってよ。それって、製造工程の傷・不良でしょ?
    長針のメッキが剥がれるのも、文字盤に傷が付くのも、製造工程以外のどこで発生するの?って思いました。
    しかも、その時のオーバーホールは、初めてのオーバーホールでしたから。
    それ以来、オメガの純正オーバーホールには出していません。

    • 管理人KEN より:

      ふじこさん

      純正オーバーホールの経験がおありなんですね!

      > オーバーホールが終わって、作業報告書を読むと「長針にメッキの剥がれがあります。」「文字盤に軽度の傷があります。」と書いてありました。

      初めてのオーバーホールでこれはツラいですね…
      私でもきっと納得できないと思います。

      ふじこさんのコメントで思ったのですが、こういった不測の事態に備えてあらかじめ写真をとってから修理に出す必要があるのかもしれませんね。
      交通事故に遭ったときのためのドライブレコーダーみたいな感じで。

      • ふじこ より:

        > 初めてのオーバーホールでこれはツラいですね…
        > こういった不測の事態に備えてあらかじめ写真をとってから

        あ、わたしは、他のことを考えました。
        つまり、新品で出荷されたときからキズモノだったのではないかと・・・。
        きちんと、検査してから出荷して欲しいと感じました。

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA