スウォッチグループによるオメガ時計の修理・オーバーホール費用

   2017/07/29

スウォッチグループ

世界最大の時計メーカーでもあるスウォッチグループでは、日本全国5ヶ所(東京・大阪・名古屋・福岡・北海道)に店舗を構えて修理・メンテナンスを行っています。

持ち込みによる修理以外にも「ピックアップサービス」と呼ばれる郵送修理にも対応しており、正規のメーカー修理を受けたい方にはありがたいサービスです。

さてそんなスウォッチによる正規修理・メンテナンスですが一体いくらくらいかかるものなのでしょうか?

ここでその費用をまとめておきます。

スウォッチグループの修理・オーバーホール費用一覧

*この価格表は2017年5月末時点のものです。そのため現在の価格と異なる場合があります。

コンプリートメンテナンスサービス費用
機械式 クォーツ
クロノグラフ以外 60,480円 48,600円
クロノグラフ 82,080円 54,000円

コンプリートメンテナンスサービスとは、「時計の分解」「洗浄・注油~組み立て」「部品交換」「ライトポリッシュ」「精度調整」「電池交換」などオーバーホールを中心とした総合メンテナンスサービスのことです。

大体4年前後にて行うことが推奨されています。

保証について

コンプリートメンテナンスサービスには2年間の保証があります。

主に精度不良が対象で、使用中のキズ・故障、経年劣化、磁気などによる故障、電池切れなどは保証対象外です。

見積もり後のキャンセルに注意

見積もりをだした後のキャンセル料はかかりませんが、郵送での返却を希望する場合は返送料として1,080円(税込)を請求されます。(代引きにて)

決して無料ではないのでキャンセルをする場合は慎重に考えてからにしましょう。

参考になりそうな記事

私自身がスウォッチグループに見積り依頼したときの記事があります。

その他、参考になりそうな記事も合わせて紹介します!(他サイトへ飛びます)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA