「リペスタ」の見積もり結果!金額は悪くないが、修理箇所が気になる

   2017/04/07

しばらく時計の依頼はお休みしていましたが、最近リペスタという修理店に見積もりをだしてみたのでその結果をまとめてみようと思います。

見積もりまでの詳しい流れは以下の記事を参考にしてください!

前回の記事:「リペスタ」に見積もり依頼!梱包がわかりやすく、気配りが感じられて好印象

申し込み~梱包の過程では、説明もわかりやすく丁寧で好印象でした。無料で送ってくれる配送キットもしっかりしていて安全性なども問題ありません。

それでは肝心の結果をみていきましょう!

リペスタの見積もり結果

repesta_mail

見積もり結果は43,000円となりました。

金額はだいたい中間くらいでしょうか。もっと安いところはあります。かといって高くもありません。同じ時計でスウォッチの場合、66,000円だったことを考えるとお得ではあると思います。

気になったのは修理箇所です。

ゼンマイ交換、ケース・ブレス研磨仕上げ、パッキン交換、などたくさん見積書にはたくさん記載されていました。何社か見積もりをとってきていますが、リペスタの見積もりがいちばん修理箇が多いです。

これって何なんでしょうね。修理する人によって「このパーツも交換したほうがいいな」という判断が違ってくるんでしょうか。「劣化してきたから交換したほうがいい」なのか「壊れているから交換したほうがいい」のか、それらによっても違うと思います。

本当のところはわかりませんが、やっぱり私ら素人にしてみたら他より修理箇所(交換箇所)が多いと不安になっちゃいますよね。本当にそのパーツ交換って必要なのかなって。

ココらへんは実際に自分が納得できるかですから、出してみた人が判断するしかないんだと思います。私の場合はとりあえず「見(けん)」で。

どーでもいいけど代引き手数料864円(税込)って高いなぁ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA