「リペスタ」に見積もり依頼!梱包がわかりやすく、気配りが感じられて好印象

   2016/07/28

大阪にある「リペスタ」というオーバーホール・修理専門店へ見積もりにだしてみました。私は関東在住なのでもちろん郵送です。

ちなみにリペスタは店舗なのかわかりませんが持ち込み窓口があるようでお近くの方は直接持って行って修理に出すことができるようですよ。

それでは梱包いってみましょう!

ちなみに今年に入って引っ越しをしたので今回から写真の背景変わりますm(_ _)m

リペスタの梱包

袋で届いたリペスタの見積もり配送キット(梱包キット)。
repesta_review001

中はこんな感じです。
repesta_review002

同封していた書類を取り出してみました。入っていたのは「問診票」「時計の発送手順書」「送り状(ゆうパック・着払い)」「こわれものシール」の4点です。
repesta_review003

問診票はこのブログをよく読んでいる方はおなじみだと思いますが、どこのお店に依頼しても入ってますね。大抵がネットで申し込んだ時に書いたものをまた手書きで書かされるのですが、リペスタの場合はあらかじめ印字されていたのでGOOD!

この発送手順書は図解されていて分かりやすいです。
repesta_review005

箱は組み立て式
repesta_review006

repesta_review007

同封されていたスポンジを敷きます。
repesta_review008

●時計のベルト幅に合わせてスポンジの大小が選べる
個人的にいいなと思ったのがここです。時計のベルトの長さは人によってまちまちで、私は手首が比較的細いので人よりかなり短く調整しています。
repesta_review009

そうなると通常サイズのスポンジだとキツキツになってしまうんですね。柔らかいスポンジなので別にいいのですがなんとなくいつも引っかかっていました。
repesta_review018

なのでここみたいにスポンジのサイズが選べるのはうれしいです。ここ以外の業者では見たことないですからね。

あとはいつもどおり時計をはめて収納します。
repesta_review012

repesta_review013

repesta_review014

問診票も忘れずにいれます。
repesta_review015

完成!
repesta_review016

あとは送り状とこわれものシール付けて郵送します。

細かいことですが袋の横幅がたりなくて送り状がはみ出てしまうのはちょっと気持ち悪いですねぇ。
repesta_review017

細かい気配りがあってよい

上記したようなスポンジサイズが選べたり、問診票が印字済みだったりと色々と細かい気配りを感じました。

ここまでの印象はけっこういいです。

とはいえ、時計のオーバーホールや修理で気になるのはお値段です。見積もり金額が出るまで評価はできません。

リペスタがいいかどうかは見積もりがでて時計が返ってくるまでしばらくお待ちください。

【見積り結果がでました】
「リペスタ」の見積もり結果!他社よりも修理項目が多いのは何故なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. なお より:

    初めまして。私も今シーマスターのオーバーホールを検討しており、貴兄のブログを参考にさせて頂いております。カナルクラブさんと大阪のCIENさんに問い合わせた後、CIENさんが対応が早く梱包キットが良さそうなので見積して頂いたんですが、到着の連絡後2日で見積の連絡があり、73000円(税抜)との事でした。ゼンマイ、カレンダー車、リバーシング、ガンギ、アンクルの5点が不良交換らしいです。レスポンス良いんですが余りに早いのと交換部品が多いのに疑心暗鬼になちゃってます。一度返却してもらって他社にも相見積してみようと思っています。CIENさんの評判って聞いたことございませんか?

    • 管理人KEN より:

      なおさん

      コメントありがとうございます。
      CIENさんですが残念ながら評判はわかりません。
      ホームページも確認してみましたが初めて知りました。

      金額のことでしたら私もデイトジャストがそのくらいの見積もりでした。
      古い時計だったらパーツ交換などでそのくらいかかることもあります。

      ただ他社の見積もりと比較して、あまりにもパーツ交換の箇所が多かったり、他の修理店ではなかったパーツ交換がなかったりなど怪しい箇所がでてきたら注意が必要です。
      そういった意味でも相見積もりはぜひともすべきですし、できるなら3箇所しておくと比較検討がしやすいかと思います。

      あとレスポンスに関してですが、ネット申し込みで郵送するタイプの業者では私は重視しています。
      しかし一方で、一般論としてですが儲かってない業者や詐欺まがいの業者といった実のない業者ほどレスポンスが速いケースもあります。

      ですのでちょっと視点を変えて、申し込み後のレスポンスではなく、キャンセル後のレスポンスや返送までのスピードも見てみて下さい。
      誠実な業者ならここも抜群に速いはずです。逆に不誠実な業者はレスポンスが急に悪くなったりなかなか時計が返ってこなかったりします。

      オーバーホールは修理の品質・金額・業者の対応などの総合力だと思うので、そういった総合的な目線で判断してみてはいかがでしょうか?

      • なお より:

        KENさん、ご返信有難うございます。
        そうですね。キャンセルしてみてその対応も重要な判断要素になりますよね。一度お願いしてるものを断ったりするのが億劫な性格なんですが、頑張ってあと1~2社見積もりしてみます。大変参考になりました。

        • 管理人KEN より:

          私もめんどくさがりなのでお気持ちよくわかります^^;
          でもなぜか業者によって見積もりが1万円以上違ってたりすることもありますからね…
          その辺りは時計修理業界の闇ですが(笑)
          お急ぎじゃなければ手間をかける価値はあると思うのでがんばってください!

          • なお より:

            有難うございます。キャンセルの連絡後返信はすぐに頂けました。発送時にまた連絡くれるそうです。次はお薦めの千年堂さん辺りに出してみようかと思います。

お気軽にコメントどうぞ!

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA